沖縄県立浦添職業能力開発校で【ハロトレ】職業訓練科と費用

沖縄県立浦添職業能力開発校の訓練科と費用

沖縄県立浦添職業能力開発校は、職業能力開発促進法に基づく県立の職業能力開発校として設置され、
(1)新たに多様な技能労働者を目指す新規学卒者等の若年者
(2)個々のニーズにあった職業能力の開発を目指す離転職者及び在職者
に対して職業に必要な技能及び関連知識を習得させるための職業訓練を行い、就職の促進と職業の安定及び地位の向上を図り、地域産業の発展に寄与する人材の育成を目的としています。

訓練科

課程訓練科訓練期間定員訓練の対象者自己負担額
普通課程自動車整備科2年20名高等学校を卒業した者、卒業見込みの者、または同等以上の学力を有すると認められる者。
(概ね30歳以下の者)
175,000円程度 教科書、工具代、作業服代等
短期課程電気工事科1年30名求職者または中学校・高等学校卒業見込みの者で、
公共職業安定所で職業相談を受けた者。
69,000円程度 教科書、工具代、作業服代等
短期課程建設機械整備科1年20名求職者または中学校・高等学校卒業見込みの者で、
公共職業安定所で職業相談を受けた者。
66,000円程度 教科書、工具代、作業服代等
短期課程配管・建物設備科1年20名求職者または中学校・高等学校卒業見込みの者で、
公共職業安定所で職業相談を受けた者。
65,000円程度 教科書、工具代、作業服代等
短期課程溶接・板金塗装科1年20名求職者または中学校・高等学校卒業見込みの者で、
公共職業安定所で職業相談を受けた者。
63,000円程度 教科書、工具代、作業服代等
短期課程エクステリア科1年10名求職者または中学校・高等学校卒業見込みの者で、
公共職業安定所で職業相談を受けた者。
55,000円程度 教科書、工具代、作業服代等
短期課程オフィスビジネス科6ヶ月10名求職者または中学校・高等学校卒業見込みの者で、
公共職業安定所で職業相談を受けた者。また、
身体障害者手帳の交付を受けている者。
35,000円程度 教科書代等

訓練期間中の援護措置

入校した訓練生に対して、次のような援護措置があります。

(1) 雇用保険法による失業給付

雇用保険受給資格者で、公共職業安定所長の指示を受けた入校者は訓練期間中は失業給付金の基本手等が支給されます。

(2 )訓練手当の支給

 障がい者及び母子家庭の母等で、公共職業安定所長の指示を受けた入校者は、訓練期間中は予算の範囲内で訓練手当が支給されます。但し、雇用保険法による基本手当等の受給者は対象になりません。

(3) 職業訓練受講給付金の支給

 雇用保険を受給できない求職者の方がハローワークの支援指示により職業訓練を受講し、訓練期間中に訓練を受けやすくするための給付を受けることができる制度。

(4) 技能者育成資金の貸付

 経済的理由から受講が困難な方には、技能者育成資金の貸付制度があります。但し、雇用保険法による失業給付や訓練手当の受給者は対象になりません。

(5) 公共交通機関利用者に対する学割運賃適用

 バス、モノレールを利用しての通学は学割運賃が適用されます。

(6) 入学金、授業料は無料

 入学金、授業料は無料です。但し、教科書、作業服、資格検定受験料等は自己負担になります。(科によって金額が異なります)

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

沖縄県立浦添職業能力開発校 アクセス

住所・電話番号・URL

〒904-2241 沖縄県うるま市字兼箇段1945

TEL:098-973-5954

商工労働部 浦添職業能力開発校/沖縄県

アクセス